MENU

昭和初期のたたずまいを残した、懐かしく安らげる日帰り温泉施設です


昭和の時代に存在した古賀湯は枯渇により閉鎖に追い込まれ、その後数十年の時を経て、
同地に長生の湯と言う名で新たな湯処として再出発を始めました。
長生の湯の建物は、昭和の初期から使われていた木造の倉庫の骨組みをそのまま使用しており、
自然素材を中心に全体をまとめあげることにより、まわりの自然との一体感を作り出しております。

長生の湯 ご利用案内

ご利用料金

入浴料:大人700円、小人400円、回数券12枚綴り6,000円

営業時間・定休日

10:00 ~ 22:00(最終受付)
定休日:水曜日(祭日の場合は翌日)

駐車場

22台